キッズスキンボラトリー お問合せ

ウィルスを運ぶヤマトヤブカ

      2016/06/29

【ヤマトヤブカ】

体長約6mm。成虫はトウゴウヤブカに似る。

通常は野生動物を吸血しヒトをあまり襲わないが、日本脳炎やウエストナイル熱を媒介可能である。

ヤマトヤブカ

 

[特徴]

胸背の模様が特徴的で、中央に1本、その左右に各2本の黄白斑を有する。

 

[生態]

ヤマトヤブカは林の周辺部および林内で吸血にくる蚊で、 墓のあかうけや、

陶器の壺、 古タイヤのような人工容器、 岩の窪みにできた水溜まりや樹洞などに発生する。

昼間から夕方にかけて活動し吸血する。

蚊 つり目

人に対する嗜好性はヒトスジシマカほど強くはなく、 発生量のわりに人に飛来する数は少ない。

ヤマトヤブカは北東日本では卵、 南西日本では幼虫でも越冬する。

 

夏季によく活動している蚊です。

ヒトを好んで吸血することは少ないようですが、ウイルスを媒介可能なので注意が必要ですね。

 

ディートや科学薬品を一切使用しておらず、

赤ちゃんにも安心な天然成分100%のピュアガードは、

抗菌・抗ウイルス・消臭作用があるユーカリ油も含ませております。

室内の空気殺菌や風邪の予防にも効果的ですよ。

room_youshitsu

外出時はもちろん室内でも、ぜひお試しください!

PG写真

 - 子どもと害虫 , , ,

HOMEに戻る