キッズスキンボラトリー お問合せ

海水浴時も注意が必要、トウゴウヤブカ

   

【トウゴウヤブカ】

 

やや大型種で体長約6mm。成虫は昼間だけではなく、夜間も家屋内に侵入しヒトや家畜を吸血する。

病原体を媒介することもある。

 

種名のトウゴウは日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を敗った日本海軍の東郷平八郎元帥に由来する。

トウゴウヤブカ (2)

 

[特徴]

ヤマトヤブカと酷似するが胸背に縦4本の黄白線があること、小あごひげに白帯があること、

後脚に6白帯があることから区別できる。

東アジアから日本全土に分布している極めて普通のヤブカである。

トウゴウヤブカ

 

[生態]

幼虫は淡水にも生息するが、強い耐塩性を備えており、海岸の塩分濃度の高い岩礁の潮だまりにも生息している。

したがって、成虫は海岸地帯に多く見られる。

水遊びまた、この他に墓、花立、用水桶などにも発生し、低温にも強く幼虫越冬する。

本種は、熱帯に広く分布するフィラリア症の病原バンクロフト糸状虫を媒介し、

日本でも南九州や四国などに流行したことがある。

 

 

蚊といえば山や森、緑が多いところにいるイメージですが、

海にもいるんですね。

虫除けスプレー 女性

外出時、キャンプにはもちろん、海水浴に行く際も

蚊の忌避率92%を誇るピュアガードをお忘れなく!

PG写真

 - 子どもと害虫 , , ,

HOMEに戻る