キッズスキンボラトリー お問合せ

子どもの日焼け止めは、塗る!?塗らない!?

   

普段から子どもに日焼け止めを塗らないのと日焼け止めを塗ってあげるのでは

どちらが肌に良いのでしょうか?

もし、日焼け止めの肌負担だけで比較するなら、

日焼け止めを塗らない方が
当然ながら肌には良いです。

しかしながら・・・

日焼け止めの肌負担よりも
紫外線を浴びる肌ダメージの方が
遥かにずっと大きいのです!!

肌の老化には自然の摂理による「自然老化」と
太陽の光によって老化が進む「光老化」とがあります。

光老化は、肌老化要因の80%を占め
紫外線を浴びた時間と強さに比例。

特に、顔、手、首、デコルテなど、
露出されやすいパーツに
顕著に現れる現象です。

 

 

つまり
紫外線対策を適切に行えば
老化要因の殆どを未然に防ぐことが出来る訳ですが

そのために私たちが出来る事は
日焼け止めを塗ることなんです。

 

 

日焼け止めの肌への負担と、紫外線の肌へのダメージ。
比較すると、明らかに怖いのは紫外線の方です。

 

日焼け止めの肌への負担と、紫外線の肌へのダメージ。
比較すると、明らかに怖いのは紫外線の方です!!

更に!!

子どもの場合は紫外線で簡単に遺伝子に傷が入ってしまうので
大人よりダメージが大きく、10歳までに浴びた紫外線の量が
ホクロや、シミの数になります。

万が一、皮膚がんや白内障ならないように
今から紫外線対策をしっかり行いましょう。

ホイップクリームの原料で作った!
【UVバスターズクリーム】

 

防腐剤が入ってないから
赤ちゃんもOK♪
クレンジング不要の
ウォータープルーフ!

石鹸でサクっと落ちます♪
うれし~(*^_^*)

今期は、3月20日をめどに販売開始。
毎年完売しますのでお早めにお求めください。

http://kokaken.net/uv/

 - 子どもと紫外線, 新着情報 ,

HOMEに戻る