キッズスキンボラトリー お問合せ

こどもとアカウシアブ

      2016/05/17

体長20~30mm程度の大きさでアブにしては大型、胴体が黒と黄色交じりのため、見た目はスズメ蜂に似ている

メスはウシ、馬などの家畜やこども、人の血を吸う。こどもや動物の背中を狙うようである。

アカウシアブ1

成育場所

北海道、本州、四国、九州

6~8月に、山の中などの渓流沿いや牧場などに現れる。水辺近くで産卵し、水や湿気の多いエリアに幼虫も生息している

 

刺された場合

刺すというより、口で皮膚を噛みきってしまう凶暴な血の吸い方をするため、刺されたときには、かなりの痛みがある。傷口が大きくなるため、出血の跡が残る。

24時間程度経つと、今度は腫れとかゆみを伴うが、赤く腫れあがることもある。

掻きむしることで、2次的な感染を起こす恐れもある。

また、炎症の程度がひどいと、リンパ腺炎などを起こすこともある。

アカウシアブ3

対策

刺された場合はまず水で傷口を洗う、そののちしばらく冷やす。炎症止めにステロイド剤を塗っておくと良い。かゆみによる掻きむしりにも有効である。

山の中の水辺に行く場合は肌を隠す服装をすること、また市販の虫よけスプレーを使うのも有効である。

大量発生することも、よくあるため、その場合はその場からすぐに立ち去ること。

PG写真
虫が嫌いなハーブを厳選。「ピュアガード」をお試し下さい。

 - 子どもと害虫 , , , , ,

HOMEに戻る