キッズスキンボラトリー お問合せ

子どもに危険が迫る!!蚊の正体

      2016/05/17

【アカイエカ】

体長約5,5mm 茶色の胴体に黄色い斑点が入っている蚊

卵から2週程度でボウフラになり、その後2日後に成虫になるため、1年の間に数世代の入れ替わりがある。

活動時期は4~11月、メスは越冬するが、冬は活動停止状態のため、血を吸うことはない。

アカイエカ2

[成育場所]

日本全国に生息。

下水溝、どぶ、水たまりなど、いわゆる汚水に卵が産みつけられ、その後10日程度で、水面に浮くボウフラになる。

人が住んでいる場所にある汚い水で成長するため、成虫も人家や屋内など、人の居住地近くにいることが多い。血を吸う性質が強く、人だけでなく、鳥、犬などの血も吸う。

夜間に活発に血を吸うので、寝ているときに刺されることが多い。

アカイエカ3

[刺された場合]

夜間帯に刺されることが多いため、15分程度で噛まれた場所が膨れ、かゆみが出始める。この場合は2時間程度で治る場合が多い。

1,2日後に遅れて反応が出るタイプの人もいる。

またレアケースだが、日本脳炎のウイルスを媒介するので、感染症を頭に入れておくと良い。

 

[対策]

刺された所は基本的に放置しておいてよい。かゆみが強い場合は市販のかゆみ止めを使うと、掻きむしりによる2次被害が少なくなる。

家には網戸をつけ、蚊取り線香や虫除けなど、いわゆる「蚊を退治するアイテム」を使うのが有効。また庭などに、ボウフラが湧くような水たまりを作らない(雨どいにも注意)

 

PG写真

安心・安全子ども用 ディート未使用自然派「ピュアガード」

 - 子どもと害虫 , , , , ,

HOMEに戻る